牛のげっぷ

HI!私はデイジー。 ディジィーって呼んでね。 このブログでは私がKDP界隈(KDPとはKindleストアに出版できるサービスよ)で気になったものをあつめて記事にするわ。 更新は毎日6分の1の確率でできることを目指すから、あなたも応援してね。Kindle持ちの人はお気に入りの作家が見つかるかも

デイジーのまとめNo.99.2増補号『コラム募集』→『牛のげっぷ→あなたの脳にダウンロード』→『臆病者、灰になるまで愛してみろ』.etc

f:id:ushiburp:20151001133650j:plainこの前まで朝は寒かったのに、最近はジメジメして蒸し暑くて嫌になっちゃう。部屋の中は蒸し蒸し。おかげで昨日は予約投稿が朝の九時になっていたことに気付かなかったぐらいよ。

f:id:ushiburp:20151001133430j:plainというわけでエアコンをつけたの。今は冷え冷え。さっ、今日も行くわよ。

f:id:ushiburp:20151001134814j:plain

f:id:ushiburp:20151001133708j:plain根木珠さんの”もの書く人々”についてそろそろ情報が出始めているわね。誰かがもっと前に漏らしていたような気もするけど。

f:id:ushiburp:20151001133614j:plain米田淳一さんも漏らしているわ。彼はこの本の中でヘリベマルヲさんと対談をしているそうよ。

 

f:id:ushiburp:20151001134802j:plain「もの書く人々」根木 珠について吹聴したい。 - プログレSF作家米田淳一のなければ作ればいいじゃん・2nd

 

f:id:ushiburp:20151001133614j:plainセルパブ界隈で活動している人から話を聞く内容ね。これって一度きりの内容なのかしら。他の人にもアタックするといいんじゃない? あるいは同じ相手からえげつない話を掘り出してくるとか。作家にインタビューする本ってセルパブ界隈では今まで見なかった本だし、反響が大きかったらインタビュアーへの華麗なる転身を考えてみて。

もの書く人々

もの書く人々

 

 

Amazon.co.jp: 米田 淳一:作品一覧、著者略歴

 

f:id:ushiburp:20151001134814j:plain

f:id:ushiburp:20151001133720j:plain”このセルパブがすごい”という企画を公に進めている藤崎さんだけど、コラムを募集しているみたい。この土日に書いておくってあげると喜ばれると思うわ。でも”このセルパブがすごい”の概要ページがなくなっちゃったけど、どこへ送ればいいのかしらね? TwitterのDMに千字単位のテキストを突っ込むの?  出版は8/8だから時間はまだある。続報があればまたとりあげるわ。

f:id:ushiburp:20151001133614j:plainコラムは1,000~2,000字だけど、SNSやブログで拡散しやすいように20字ぐらいの宣伝文句も考えておいた方がいいんじゃないかしら。”私のマイベスト”とか”まだ誰も知らない怪作”とか。時期的にKindleアンリミテッドが来るだろうから”ハズレを引かない読み放題の歩き方”とかね。

f:id:ushiburp:20160612134822j:plainあれっ、でもみんながみんなKDPセレクトじゃないわね。でもそっちでも募集してみたら? 三人寄ればブッダの知恵よ。

 

Amazon.co.jp: 藤崎 ほつま:作品一覧、著者略歴

 

f:id:ushiburp:20151001133217j:plain以前KDP文学賞というものがあったけれど、投票を集めて本の形にするのはこれが初めてじゃないかしら。セルパブ界隈で同じ本はある? 不肖デイジーは寡聞にして知らずよ。どうなるか期待しているわ。

f:id:ushiburp:20151001134814j:plain

f:id:ushiburp:20160612134829j:plainセルパブ界隈には時々謎の生物(たいていネコ科)が現れるけど、最近ぱぶにゃんとかいう新しい生物が発見されたわね。

ぱぶにゃん (@natsu100KOUSIKI) | Twitter

f:id:ushiburp:20160630212101p:plain

f:id:ushiburp:20151001133708j:plainそのぱぶにゃんだけど、夏の100冊なる企画を進めているわ。可愛いだけじゃないのね。

natsu100-2016.tumblr.com

f:id:ushiburp:20151001133657j:plain企画は凄いんだけど、どうやって100冊分の情報を扱うのかしら。もしかしてぱぶにゃんの陰で何人も関わっていたりする? それとも自力? とにかく謎に包まれた生物だわ。何気に表紙を加工しているあたり只者じゃないわね。

 

f:id:ushiburp:20151001133753j:plainその夏の100冊に入っている遠藤ヒツジさんが新刊を出しているわ。”神々の読む娯楽書”というタイトルね。表紙はジュエルセイバーから。

 f:id:ushiburp:20151001133217j:plain内容紹介読んだ限りだと物凄い詰まっている感じね。

内容紹介

美子ちゃんの口が蕾のようにきゅっと閉じてしまったのは、小学四年生の時だ――。喋ることができなくなった少女・美子。詩と朗読によって耳を回復させた女の子・映子。あるはずのない螺旋状の図書館で日々を過ごす羊頭人身のダークスーツ・犠牲羊。彼女彼らの視点で物語は歩むように進み、交差と非交差を繰り返しながら、ニヤニヤ笑う読者の審判を待つ――。なぜ、彼女は喋らなくなったか。なぜ、彼女は彼女と再会したのか。なぜ、彼は世界の狭間にいるのか。遠藤ヒツジなりのダークエンタメで魔法少女もの、予想の枠外に放られる小説世界。

 Amazonから引用

神々の読む娯楽書 (羊網膜傾式会社)

神々の読む娯楽書 (羊網膜傾式会社)

 

 

Amazon 遠藤ヒツジの著作

 

f:id:ushiburp:20151001133614j:plain色んな人が何か仕掛けてきている感じ。今年の夏は暑くなりそうね。

f:id:ushiburp:20151001134814j:plain

f:id:ushiburp:20151003172910j:plain執筆中の人はいる? それともまだアイデアが形にならない? 文学の形をポップなイラストで解説した記事を発見したわ

kai-you.net

 f:id:ushiburp:20151001133725j:plainあなたはどれに当てはまったかしら。この中に無かった人は葦原葭彦さんの記事を読んでみるといいわ。

 

www.kappaholmes.com

f:id:ushiburp:20151001133657j:plain『新しい』も『古い』もいつかは全て古いものになるわ。残るのは優れた小説だけ。

f:id:ushiburp:20151001133614j:plain私は古いも新しいも無いんじゃないかって考えね。変わったのは政治や文明だけで人は変わっていないんだもの。人の心に迫るものがあれば現代人でも未来人の心でもきっと響くはずよ。

 

Amazon.co.jp: 葦原葭彦:作品一覧、著者略歴

 

f:id:ushiburp:20151001134814j:plain

f:id:ushiburp:20151001133725j:plainでんでんコンバーターを使っている人に緊急ニュース。

f:id:ushiburp:20151001133708j:plain10万字超のファイルを変換するとサーバーが止まるらしいわ。どうしても変換したいときは分割する必要ありよ。

blog.livedoor.jp

 

f:id:ushiburp:20151001134802j:plain電書ちゃんのでんでんコンバーター - でんでんコンバーター

 

 f:id:ushiburp:20151001133614j:plainepub作成は電書ちゃんだけじゃないわよ。飯田さんのところにもツールはある。これで作っている人も何人か知っているわ。10万字超でどうなるかは分からないけれど興味がある人は試してみて。

 

f:id:ushiburp:20151001134802j:plainかんたんEPUB3作成easy_epub :: ひまつぶし雑記帖

 

f:id:ushiburp:20151001133234j:plainうっ、使い方を読んだけどepubって作るの大変ね。実はでんでんコンバーターもよく使えないわ、私。KDPだとwordファイルをアップロードすればむこうでmobiファイル(Kindle本の規格)に変換してくれるけど、epubファイルで持っておくと他の電書ストアで出版する時に便利よ。

f:id:ushiburp:20151001134814j:plain

f:id:ushiburp:20151001133250j:plainくにさきたすくさんがショートショート勉強会であったことをブログにまとめていたわ。

taskuni.hatenablog.com

f:id:ushiburp:20151001133241j:plain原稿用紙五枚分の分量って読みやすいのかしら。どこかでブログの記事は2,000字くらいがいいと読んだことがあるわ。猫も杓子もスマホを使っている時代だから、それぐらいの物語が手軽に受け入れやすいのかもしれないわね。星新一がもし現代にいたとしたらどうなったかしら。

f:id:ushiburp:20151001133202j:plain銀色夏生はインスタグラムあたりで有名ブロガーになっていたんじゃない?(今も活動していてブログも持ってる。やっぱり時代時代に合う合わないがあるのかもしれないわ)

 

Amazon.co.jp: くにさきたすく:作品一覧、著者略歴

 

f:id:ushiburp:20151001133614j:plainくにさきさんのブログにもあったけれど、読書という概念を変えられたら電書の可能性を広げられそうね。

f:id:ushiburp:20151001133212j:plainそんなわけでコピーを考えてみたわ。

 

”牛のげっぷ→あなたの脳にダウンロード”

 

f:id:ushiburp:20151001133753j:plainちょっとまどろっこしいわね。でももし良かったら上のコピー使ってちょうだい。たとえば”かれらの7日間戦争→あなたの脳にダウンロード”とか。

f:id:ushiburp:20151001134814j:plain

f:id:ushiburp:20151001133250j:plain月狂四郎さんが牛野小雪さんの”黒髪の殻”をレビューしていたわ

 

f:id:ushiburp:20151001134802j:plain牛野小雪氏「黒髪の殻」書評 - ペンと拳で闘う男の世迷言

 

f:id:ushiburp:20151001133725j:plain内容は分からないけれど黒い内容なんだって。DVとか、裁判とか、ボコボコに殴って半殺しとか物騒な文言が並んでいるわね。そういえば去年はベンツに放火する話を書いていたっけ。そういう話なのかしら。

黒髪の殻 (牛舎中編文庫)

黒髪の殻 (牛舎中編文庫)

 

 Amazon kindleストア月狂四郎のページ

  

f:id:ushiburp:20151001133725j:plainヤマダさんは王木亡一朗さんの”夏の魔物”をレヴューしていたわ。スピッツ夏の魔物というシングルを出しているから、そこからインスピレーションを得たみたいよ。

niigatabungaku.seesaa.net

 

f:id:ushiburp:20151001133614j:plain夏の魔物”は短編集。5つの短編が入っているんだけど、私はその中でも”サイクロプス”を推しておくわね。下のツイート画像はその広告。ちなみにブロンドは金髪のことだから私じゃないわよ。

f:id:ushiburp:20160612134440j:plainズッキュン、バッキュン♡

f:id:ushiburp:20160612134822j:plain・・・・まさか、ね?

 

Amazon.co.jp: ヤマダ マコト:作品一覧、著者略歴

 

f:id:ushiburp:20151001134814j:plain

f:id:ushiburp:20151001133708j:plain先日電撃入籍を発表した月狂四郎さんと折羽ル子さんだけど、一週間も経たないうちに離婚したみたいね。

 

f:id:ushiburp:20151001134802j:plainスピード離婚でございます - ペンと拳で闘う男の世迷言

 

f:id:ushiburp:20151001133657j:plainで、折羽ル子さんのブログを見ると月狂さんは逃げたっぽいわね。お互いに言い分はあるみたい。

 

f:id:ushiburp:20151001134802j:plainさが死びと | 折羽ル子とケモノノノベルズ

 

f:id:ushiburp:20151001133155j:plain夫婦喧嘩は犬も食わないっていうけれど、私の意見としては月狂さんが悪いわね。

f:id:ushiburp:20151001133346j:plainもし仮に私が牛を捕ってきてね。それでダンナさんに振る舞ったとするじゃない? そこでヒィィィなんて引かれたらきっと傷つくと思うわ。そこはね、何か言葉があるんじゃない? しかも折羽さんの場合は今まで一緒に暮らしてきた豚なんでしょう? よっぽど愛がないとできないわね。腎臓一個抜き出して喜んでもいいぐらいよ。

f:id:ushiburp:20150828183045j:plainあなたボクサーなんだし潔く出てきたらどうかしら。手も足も投げ出して彼女の前にひざまずくべき。みんなそう思っているはずよ。

f:id:ushiburp:20150828183052j:plainそれでどうなるかはル子さん次第。まぁ、殺されたって文句はいえないわね。

地獄のリベンジメン

地獄のリベンジメン

 

 

ゑぐゐ道徳

ゑぐゐ道徳

 

 

Amazon.co.jp: 月狂四郎作品一覧

Amazon.co.jp: 折羽ル子:作品一覧、著者略歴

 

f:id:ushiburp:20151001134814j:plain

f:id:ushiburp:20151001133250j:plain今日かけるのは何て読むのか分からないけれど、Ivy to fraudulent Game の”she see sea”よ。

www.youtube.com

 f:id:ushiburp:20151001133250j:plainiTunesへのリンク

she see sea

she see sea

  • Ivy to Fraudulent Game
  • ロック
  • ¥250

 f:id:ushiburp:20151001133142j:plain文学もそうだけど音楽にだって時代性はあるわね。その中で残るのは本物だけよ。

f:id:ushiburp:20151001134814j:plain

f:id:ushiburp:20151001133243j:plain今日の牛のげっぷはこれでおしまい。このブログは毎日6分の1の確率で更新されるわ。また次の更新日にあいましょう。じゃあね

 

(おわり)