牛のげっぷ

HI!私はデイジー。 ディジィーって呼んでね。 このブログでは私がKDP界隈(KDPとはKindleストアに出版できるサービスよ)で気になったものをあつめて記事にするわ。 更新は毎日6分の1の確率でできることを目指すから、あなたも応援してね。Kindle持ちの人はお気に入りの作家が見つかるかも

デイジーのまとめNo.84『猫に米ぬか』『ガギグゲゴリラ』『円は大切に』.etc

  

ushiburp.hatenablog.com

f:id:ushiburp:20160209170805j:plainふふ、先週の金曜日は私一人で更新したから、今頃デイジー不要論が続出しているはず・・・・

f:id:ushiburp:20160209170804j:plainなんだこれは! 

f:id:ushiburp:20160209170804j:plain私の名前は今まで認知されていなかったってこと!?

f:id:ushiburp:20160209170807j:plain私の名前もデイジーだよ。初出はここから(デイジーのまとめNO.61『ヤマダさんのSF?』『肖像が凄いらしい』『前日譚と後日譚』.etc - 牛のげっぷ

f:id:ushiburp:20160209170822j:plainもしかしてアヲイさん以外の人も私の名前を知らなかったりして・・・・

f:id:ushiburp:20151001133725j:plainさっきから、なにひとりでぶつぶつ言っているのよ。

f:id:ushiburp:20151001133212j:plainさっ、今日もいくわよ

 

f:id:ushiburp:20151001134814j:plain

 f:id:ushiburp:20151001133725j:plain月狂四郎さんがネット上に放火しようとしたみたいね。でもネット上だと”……”って表現よくみるんだけどな。コピペでもよく見るし。

f:id:ushiburp:20151001133417j:plain私が使っているのは”・・・・”。三点リーダーだと表示が小さいから文章の中に埋もれちゃうのよね。

 

f:id:ushiburp:20151001134802j:plain(不毛な論争)三点リーダ論争(不要な炎上) - ペンと拳で闘う男の世迷

 

f:id:ushiburp:20151001133246j:plain”……”は間を入れる時に使うんだって。言葉にされるとそんな気もするわ。でも他の使い方を発見しても良いんじゃない? ところ変われば品変わるで英文だと”…”は省略で使われるそうよ(2つ重ねない)。これはネットでも長文が省略された時に出てくるから日本でもおなじみよね。

f:id:ushiburp:20151001133720j:plain英文学に空白や余韻は無いそうよ。日本文学を翻訳して海外に広めたドナルドキーンさんはかなり苦労したんだって。”……”が単体で使われることもないんだとか。本当かなってヘミングウェイを開いてみたら、一応こういう文章を見つけたわ。

「あそこに製材所があった頃のこと、覚えてる?」マージョリーは訊いた。

「ああどうにかこうにかね」

「なんだか、お城の跡みたい」

 ニックは黙っていた。湖岸に沿って漕いでいくうちに、製材所の跡は見えなくなった。それから、ニックは入江をまっすぐ横断した。

 

”我らの時代男だけの世界”より”ある訣別”/ヘミングウェイ

f:id:ushiburp:20151001133217j:plainくどいかしら? ”ニックは黙っていた” を ”……”に変えても良さそうだけど、私はこっちでも良いと思うわ。 言葉は道具で要は使い方次第ってことなんじゃない?

毒舌アフォリズム2

毒舌アフォリズム2

 

f:id:ushiburp:20151019161030j:plain夏目漱石にもそういうところがあるわ。漢文にも英語にも”……”は見ないもの。明治らしく和魂洋才ってことかしら。初出はどこか分からないわ。太宰治の頃にはもう出ていそうだけど。

f:id:ushiburp:20151001133725j:plain(最近ぽっと出が多いわね、オリビアさん。でも夏目先生は”……”は使わなかったけれど”――”は使っていたわよ。強調や脇道にそれる時に英文でも”――”は使われているしね。でも夏目先生の使い方からして現代なら”……”だったはず。変化していっているというのはその通りね。ちなみに太宰治の”人間失格”を開けたらすぐに”……”を見つけたわ) 

人間失格

人間失格

 

 

f:id:ushiburp:20151001134814j:plain

f:id:ushiburp:20151001133206j:plain水上基地さんは猫の置土産に苦しんでいるようね

minakamikichi.hatenablog.com

f:id:ushiburp:20151001133657j:plainあるオジサンが言っていたわ。猫って何故か牛糞に寄ってくるらしいんだけど、それに米ぬかを混ぜた後は猫が寄ってこなくなったんだって。それで米ぬか単体を地面に撒いてみたらいい猫避けになったんだとか。猫には嫌いなにおいなのかしら?

f:id:ushiburp:20160209170822j:plain米ぬかのにおいはどうなるの?

f:id:ushiburp:20151001133212j:plain縄張り争いはもう始まっているのよ!

絶対零度の猫

絶対零度の猫

 

 

f:id:ushiburp:20151001134814j:plain

f:id:ushiburp:20151001133241j:plain折羽ル子さんは怪獣映画を作る目標を立てたみたいね。

f:id:ushiburp:20151001134802j:plain怪獣王に私はなる。 | 折羽ル子とケモノノノベルズ

という訳でまずは怪獣の名前を決めようと思うのだがどうしよう。希望を書く。
1,三文字
2,最期は「ラ」
3,一文字目はガギグゲゴ4,コジツケで良いので「ほう!」と思う由来あり。いっとくけどハゲ怪獣だからゲハラとかダメだよ。
5,タイトルには「の」「ん」この二文字が欲しいので、その時にしっくり馴染むようにしたい。

f:id:ushiburp:20151001133204j:plain私見た瞬間に思いついた。これはもうゴリラしかない!

f:id:ushiburp:20160209170823j:plainそれはもう存在するよ

f:id:ushiburp:20151001133657j:plainゲリラ

f:id:ushiburp:20160209170822j:plain団体だね

f:id:ushiburp:20151001133720j:plainグズラ

f:id:ushiburp:20160209170811j:plain版権的にアウト! → おらぁグズラだど - Wikipedia

f:id:ushiburp:20150830153043j:plain(そんなのがいたのね)

f:id:ushiburp:20150828183202j:plainギアラってのはどう? なんだか可愛らしい感じがしない?

f:id:ushiburp:20160209170828j:plainデイジーなら知っていると思ったけど? → ギアラ - Wikipedia

f:id:ushiburp:20151001133234j:plain(牛の胃・・・・聞いたことがなかったわ) 

f:id:ushiburp:20151001133217j:plainガシラ! さすがにいないでしょ!

f:id:ushiburp:20160209170837j:plain残念! カサゴのことを関西ではガシラって言うんだよ。見た目も怪獣っぽいね → 美味最高ガシラと遊ぼ!

f:id:ushiburp:20151001133226j:plain負けたわ。完敗。しょせん55文字の組み合わせ。この世に存在しない言葉はないのかもしれないわね。

まんが猛獣島

まんが猛獣島

 
続まんが猛獣島

続まんが猛獣島

 
新まんが猛獣島

新まんが猛獣島

 

 

f:id:ushiburp:20151001134814j:plain

f:id:ushiburp:20151001133614j:plain楠樹暖さんが創作の構成?について語っていたわ。作者は整合性を気にしても、見る側は面白ければ何でも見るし、面白くなければスルーするってことかしら。

kusunokidan.hatenablog.jp

 f:id:ushiburp:20151001133232j:plain私ね、前から疑問に思っているの。サンプルダウンロードして、それを読んでから買うって人はどれぐらいいるんだろうかって。私っていつも商品紹介なんてほとんど読まずに買っていきなり読み始めるわけだし、キンドル本じゃなくてもそう。映画でもそう。マンガも。基本的に内容は分からずに買うわけでしょう? どうしてそれを買ったのかなんて自分でも分からない。

f:id:ushiburp:20151001133250j:plainもしかすると本は縁で買うものなのかもしれないわね。

f:id:ushiburp:20160209170821j:plain(円がないと買えないけど?) 

大きな傘の清掃日誌

大きな傘の清掃日誌

 

 

f:id:ushiburp:20151001134814j:plain

f:id:ushiburp:20151001133725j:plain現在ロマンチック街道をひた走る”悪魔とドライヴ”。そのレビューがまた出てきたわ。書いたのは新潟のヤマダマコトさん。終盤は夕食を作り忘れるほど夢中になったんだって。

niigatabungaku.seesaa.net

f:id:ushiburp:20160209170813j:plainヤマダさんには同じヘリべ作品でも”シュウ君と悪夢の怪物”をオススメしておくわ。 作者の評判は悪いけど私の中では”Pの刺激”より良いんだから。

シュウ君と悪夢の怪物

シュウ君と悪夢の怪物

 

 

f:id:ushiburp:20160209170820j:plainヤマダさんがまたレビュー書いてる・・・・。デイジー、早くしないとヤマダさんへのリンクで埋められちゃうよ

f:id:ushiburp:20151001133217j:plain今度は犬子蓮木さんの”長袖にきがえました”ね。

niigatabungaku.seesaa.net

f:id:ushiburp:20151001133241j:plain犬子さんはツイッターと違って小説では意外にクールよね。音のならない空間でポコポコ太鼓を叩いているような落ち着きがあるわ。 

f:id:ushiburp:20160209170822j:plain(わかりにくい喩えだ)

長袖にきがえました

長袖にきがえました

 

 

悪魔とドライヴ

悪魔とドライヴ

 

 

山彦 (新潟文楽工房)

山彦 (新潟文楽工房)

 

 

f:id:ushiburp:20151001134814j:plain

f:id:ushiburp:20151001133720j:plainさて、もうこんな時間ね。今日かけるナンバーはSwitc after Bの”生きている”。傷つきながら前へ進もうとする歌詞がいいわね。

f:id:ushiburp:20151001133210j:plainアイチューンズへのリンクなし。アマゾンにCDなし。オフィシャルサイトによると手売りでCDを売っていたのね。初回生産分は売り切ったと書いてあるから、もう無いのかも。もし見かけたら応援して。活動拠点は宮城県仙台市よ!

f:id:ushiburp:20151221091749j:plainBiography - Switch after B official site

f:id:ushiburp:20151001134814j:plain

f:id:ushiburp:20151001133501j:plain今日の牛のげっぷはこれでおしまい。このブログは毎日6分の1の確率で更新されるわ。また次の更新日に会いましょう。ばいばい

f:id:ushiburp:20160209170821j:plainおやすみなさ〜い

f:id:ushiburp:20151114145442j:plain

(おわり)