牛のげっぷ

HI!私はデイジー。 ディジィーって呼んでね。 このブログでは私がKDP界隈(KDPとはKindleストアに出版できるサービスよ)で気になったものをあつめて記事にするわ。 更新は毎日6分の1の確率でできることを目指すから、あなたも応援してね。Kindle持ちの人はお気に入りの作家が見つかるかも

デイジーのまとめNo.65『いつから15分で食べると錯覚していた?』『砂鐘大河のドアの向こうには何かがいる』『新作出すより磨き上げる?』.etc

 

f:id:ushiburp:20151003172947j:plain以前紹介したカクヨムの投稿受付が開始されたわ

kakuyomu.jp

f:id:ushiburp:20151001133614j:plainでも公開できるのはまだよ。本格運用を前に投稿ツールの使い心地を試して欲しいんじゃないかしら。KDPeopleの中にも投稿する人はいる?

賞も開催するみたい。第1回カクヨムWeb小説コンテスト - カクヨム

f:id:ushiburp:20151216204412j:plain色んなプラットフォームが出てくるわね。本当に書きたい人が多い時代よ。さっ、今日もいくわ。

f:id:ushiburp:20150823123505j:plain

f:id:ushiburp:20151003172947j:plainクリスマスらしく山田さんがごちそう画像を上げていたわ。

f:id:ushiburp:20151001133501j:plain綺麗に焼けているわ。最近の鶏肉はひっくり返さずに皮目だけ焼いて、あとは蓋をして火を通すのがあるらしいけど、それで焼いたのかしら?

f:id:ushiburp:20151216202919j:plainね、デイジー。私も骨付き肉食べたい。

f:id:ushiburp:20151216204408j:plainもうご飯は食べたでしょ?

f:id:ushiburp:20151216202857j:plainだって私達毎日同じものばっかり食べてるんだよ。

f:id:ushiburp:20151216204347j:plain変なこと言わないで。昨日は鶏肉とチーズのホットサンド、一昨日はベーコンと玉ねぎのホットサンド、そして今日は特別にアボカドとエビのホットサンドを作ってあげたじゃない。ドライフルーツだってあったし、毎日違うもの食べているわ。

f:id:ushiburp:20151216203327j:plain結局それって全部ホットサンドだよ

f:id:ushiburp:20151221091257j:plain

f:id:ushiburp:20151216204408j:plain前の更新で淡波さんが15分以上どん兵衛を寝かせるっていう話で、20分以上の人はいるかな? って話をしたんだけど実態はもっと上だったわ。ホントは30分なんだって。

f:id:ushiburp:20151216204415j:plainそれじゃあ一時間寝かせて食べる人はいるかしら? ここまでくれば流石にいないでしょう。

f:id:ushiburp:20151221084149j:plain(私がネットを巡回していると昨日も淡波さんが連載を更新していた)

awa.newday-newlife.com

f:id:ushiburp:20151221084151j:plain(そして今回はダブルだった

 f:id:ushiburp:20151221091257j:plain

 f:id:ushiburp:20151216204411j:plain砂鐘大河さんの家に誰かが来たみたいよ。無視したみたいだけど。

 f:id:ushiburp:20150826164731j:plainでも時期的に考えてそれは白ひげのおじさんだったのかもしれないわね。

f:id:ushiburp:20150823123505j:plain

f:id:ushiburp:20151001133430j:plain野口歩さんが無料キャンペーンをするみたいよ。

「氷よりも冷たい殺意1」の無料キャンペーンを行います。
キャンペーン期間は、12月25日(金)~12月29日(火)です。

日々のこと 無料キャンペーンのお知らせより

f:id:ushiburp:20151001134802j:plain日々のこと 無料キャンペーンのお知らせ

f:id:ushiburp:20151001133614j:plainそういえば今年はまだ湯たんぽを出していないわ。夜もそれほど寒くないし、このまま春になったりするのかしら。

主観的な感想ですが、年末らしさがこれほどない年末も珍しい気がします。
やっぱりこの気温のせいかしら。年末どころか、冬本番という気もしません。

日々のこと 無料キャンペーンのお知らせより

f:id:ushiburp:20151001134814j:plain

f:id:ushiburp:20151216204344j:plain根木珠(ゆきな)さんが掌編を書いていたわ。

pcu28770.hatenablog.com

f:id:ushiburp:20151001133725j:plainひとりぼっちは寂しいから同じ境遇の人が欲しくなるのかもね。

f:id:ushiburp:20151221084151j:plain(しまった! 寝る前に怖い話を読んでしまった!)

f:id:ushiburp:20150823123505j:plain

f:id:ushiburp:20151001133657j:plain昨日の個人作家の本を読んでいるうんぬんで思い出したから古いコメントを某掲示板から引っ張ってきたわ。

おまけにアマチュアが必ずしもプロに劣るわけじゃないからな
実力を蓄えきったアマチュアが、金銭的な損得勘定抜きで最高傑作を書こうと、渾身の力作を何年も掛けて作り上げて、その作品をブラッシュアップし続けて、完璧だと思った時点で公表されたら、まぐれで快作が仕上がる事だって起きる

というのも実はこの方法で誕生したのがハリポタだったりするから

もうずっと前から、こんな事が言われてた
電子出版が一般化して素人が本を気軽に出せるようになったら、上に書いたような手法で凄い作品を出す奴が年に一人、あるいは何年かに一度は現れて、ブームを巻き起こして大金せしめて一発屋として消えるようになり、その割を食う形でプロ作家の本の売れ行きが鈍るし、またプロ作家はそういうアマチュアとも中身で勝負しないと行けなくなるから、濃度の来いアマの良作が増えれば増えるほど、作品の量産で勝負するしかない濃度の薄いプロ作家は相当な苦戦を強いられる

そういう事態が現実に起こり得るという事を、ハリポタが証明したわけ

しかしね、逆の考え方も出来るわけだよ
プロ作家に勝てる濃度の濃い作品を何年も掛けてじっくり作って世に問えば、電子出版という金がなくても世に問う手段があるわけだから可能であって、結構なお金をアマチュア作家でも手に出来る時代が到来したという事だから

プロとして小説を書き、生活していく専業の形態は、今後はほぼ絶望的となると言って良い

 f:id:ushiburp:20151001133720j:plainハリーポッターの時はまだ電子書籍は普及していなかったけれど、今はけっこう認知されてきているものね。しかも紙と違って出版した後も修正を加えることができる。もしかすると出版した後で成長する本なんて物ができるかもしれないわね。

f:id:ushiburp:20150830151345j:plainで、上のコメントに出てきたハリーポッターが出版されるまでの年譜をwikipedhiaから引用してきたわ。着想から執筆が終わるまで5年もかかっているのね。さらにそこから出版されるまで2年かかっているわ。合計7年というわけね。

  • 1990年夏 - ジョアン・キャスリーン・ローリングが、物語を着想
  • 1995年 - 第1作『賢者の石』執筆終了
  • 1996年8月 - 英国:ブルームズベリー社からの出版が決定
  • 1997年春 - 米国:スコラスティック社からの出版が決定
  • 1997年6月30日 - 第1作『賢者の石』発売。初版500部だったが、ベストセラーになる。
スマーティーズ賞英国文学賞児童書ブック・オブ・ザ・イヤーほか、欧米各国の文学賞を多数受賞。

ハリー・ポッターシリーズ - Wikipediaより

f:id:ushiburp:20150830153043j:plainもっともそのハリーポッターでも結局は出版社を通してベストセラーになったということは間違いないわね。以前にこういうニュースもあったわ。

 

「ハリポタ」作者ローリング氏、男性作家になりすました理由を吐露 - WSJ

 

 f:id:ushiburp:20150830143206j:plain元々は1500部の売上だった(それでも凄いけど)本が、実はハリポタの作者だと知れるとあっという間にベストセラーになったんだって。

 f:id:ushiburp:20151216204358j:plainなんだかね、って気分がするわ。書くだけじゃ埋もれるってことね。

f:id:ushiburp:20150830153043j:plainちなみにこれがその本ね。上と上下合本版がほとんど同じ値段なんだけど打ち間違いじゃないかしら?

f:id:ushiburp:20151216203230j:plainJKローリングとハリーポッターは、コナン・ドイルシャーロック・ホームズみたいな関係なのかもね。同じイギリスだけに。

blog.livedoor.jp

f:id:ushiburp:20151019160941j:plainシャーロック・ホームズは短編が多いから手を付けやすいのよ

f:id:ushiburp:20151019160833j:plain(久しぶりにオリビアさんを見た気がするわ)

f:id:ushiburp:20150823123505j:plain

f:id:ushiburp:20151003172916j:plain今日ここまで。このブログは毎日6分の1の確率で更新されるわ。また次の更新日に会いましょう。バイバイ

f:id:ushiburp:20151216204047j:plain

(おわり)

 

 f:id:ushiburp:20151221084149j:plain(魔法学校なんて場所があるのね。知らなかったわ)