牛のげっぷ

HI!私はデイジー。 ディジィーって呼んでね。 このブログでは私がKDP界隈(KDPとはKindleストアに出版できるサービスよ)で気になったものをあつめて記事にするわ。 更新は毎日6分の1の確率でできることを目指すから、あなたも応援してね。Kindle持ちの人はお気に入りの作家が見つかるかも

デイジーのまとめ No.16『あなたのやる気はどこから?王木さんは○○』『440Hzの感想』『灰被りは白髪交じりの隠喩かしら?』あとはパクリの話題

f:id:ushiburp:20150830142711j:plainある人が言ったわ。"この前テレビで中村アンを見たよ。それで思ったんだけどデイジーって中村アンに似ているところがあるね。もしかしてパk……"その先は言わせなかったわ。こんな時期にセンシティブな話題を出すなんてどういう頭の構造をしているのかしら。それに私は私よ。他の誰でもないわ。共通しているのは美人ということだけ。

 f:id:ushiburp:20150826165022j:plain王木さんが自身のモチベーションについて語っていたわ。

ouki-bouichirou.hatenablog.com

f:id:ushiburp:20150826165015j:plain私思うんだけど、小説って真っ赤な嘘で塗り固められた真実の物語なわけでしょう? それを何万字と書いていくわけだから、そこまでするような人にはやっぱりそれだけの動機がある人なんじゃないかしら。究極的には衝動の一言で足りると思うの。

夏の魔物: Out of Standard

夏の魔物: Out of Standard

 

 f:id:ushiburp:20150826164850j:plain表題作の"夏の魔物"についてツイートがあるわね。

f:id:ushiburp:20150824075118j:plainどうも"夏の魔物"は凄いらしいわね。私はサイクロプスを読んだけれど、火星の牛追いは出てこなかったわ。ちなみに"夏の魔物"は短編集よ。

f:id:ushiburp:20150826165557j:plain

f:id:ushiburp:20150830153043j:plain澤さんの”440Hz -1978-”の感想を見つけたわ。440Hzシリーズはかなり息が長く売れているように見ているんだけど実際のところどうなのかしら。

 f:id:ushiburp:20150826164954j:plain澤さんはもうじきトリロジーを出すと言っていたけれど、私が見たときはもう出ていたわ。"440Hz -1978-"と一緒に貼り付けておくわね。

440Hz -1978-: (ギター小説『440Hz』シリーズ)

440Hz -1978-: (ギター小説『440Hz』シリーズ)

 

 

TRILOGY - GunSu Edition -: (ギター小説『440Hz』シリーズ)

TRILOGY - GunSu Edition -: (ギター小説『440Hz』シリーズ)

 

 f:id:ushiburp:20150826165557j:plain

f:id:ushiburp:20150826164958j:plain折羽ル子さんはちょっとずつだけど書いているみたい。 まだ他にもこういう人がいるはずよ。

 

f:id:ushiburp:20150905142143j:plain大人の階段登るキミはもう灰被り | 折羽ル子とケモノノノベルズ

 

f:id:ushiburp:20150830151305j:plainちょっと疲れているようね。あんまり無理しないで続けて欲しいわ。そういえばシンデレラって灰を被ったという意味らしいけれど、白髪が生えたという隠喩にも取れることに最近気付いたわ。あれはそういう意味の話なのかしら。

画集魔獣ケモノノ村

画集魔獣ケモノノ村

 

 f:id:ushiburp:20150826165557j:plain

f:id:ushiburp:20150826165026j:plain先日無料キャンペーンをしていた月狂さんだけど、けっこうダウンロードされているみたいね。でも残念ながら今日でキャンペーンは終わりのはずよ。この記事が更新された時は有料になっているはず。でもサンプルなら無料で読めるわよ。

 

f:id:ushiburp:20150905142143j:plain「ジャスティス」浮上 - ペンと拳で闘う男の世迷言

 

f:id:ushiburp:20150824075152j:plain私はあなたの代表作が”プロミスリング”だと思っているわ。つんどく速報のレビューを貼っておくわね。 

bookdi.gger.jp

f:id:ushiburp:20150826164754j:plainコメント欄に"天国から来たチャンピオン”、あるいは元ネタの”幽霊紐育を歩く”をラノベ風にしたみたいと書いてあるわね。聞いたことがないからちょっと調べてみるとかなり古い物みたいね。きっと月狂さんも知らないはずよ。でも、こういうのを見ると昨今のパクリ騒動について色々考えさせられるわね。

ジャスティス

ジャスティス

 

 f:id:ushiburp:20150826165557j:plain

 f:id:ushiburp:20150824075118j:plainそのパクリの話だけど、ヘリベさんはパクリまくっていると公言しているわ。誰もそのことについて言わないのは誰もパクリ元を知らないか、言ってはいけない事だと思っているかのどちらかね。ついでだから言っておくけれど、あの人と私は別にイチャついていないわ(名前を出すのも嫌)。

heribe-maruo.com

f:id:ushiburp:20150826164754j:plainヘリベさんのブログから”ろすの旦那の短編小説”というのを見つけたわ。電書ちゃんのマネージャーさんね。故郷とろすさん、放射線と若き日の懊悩を重ねて書いた小説だと思ったわ。

note.mu

Pの刺激 - Punk is UnknowN Kicks -

Pの刺激 - Punk is UnknowN Kicks -

 

 f:id:ushiburp:20150830151309j:plainパクリの件だけど、もしかのために鷹野さんの本を読んでみるといいかもしれないわね。いつそう指摘されるか分からないもの。

 f:id:ushiburp:20150826165557j:plain

f:id:ushiburp:20150824075205j:plainこれで終わりよ。何だかパクリの話が多いわね。まだ出てくるかしら。とにかく今日も来てくれてありがとう。また来てね。このブログは毎日6分の1の確率で更新されるわ。

f:id:ushiburp:20150908153231j:plain

(おわり)